• 文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

自社船

第17祐喜丸 (YUKI MARU NO.17)

第17祐喜丸は、国の漁業構造改革総合対策事業の一環で、気仙沼地域プロジェクト協議会が認定を受けた改革計画に基づき建造されました。
従来船と比較して、少エネ・省力・少人化・労働環境の改善等を検証する実証船となっています。
また固定ピッチプロペラでもスムーズな微速操船を可能にする為、スリップクラッチ機構を組み込んだ減速逆転機を装備しております。

第17祐喜丸の写真
総噸数 119トン
船種 近海マグロ延縄漁船
船型 バトックフロー
省エネ船型
進水 平成22年7月29日
竣工 平成22年9月8日
主要寸法 登録長 29.80m
幅 6.40m
深さ 2.80m
航海速力 10.0ノット
船籍港 宮城県気仙沼市
船級 JG 水産庁
主機関 阪神内燃機工業
LC26RG型
588kW(800PS)
×370min-1
造船所 (株)吉田造船鉄工所

第77祐喜丸 (YUKI MARU NO.77)

第77祐喜丸の写真
総噸数 119トン
船種 近海マグロ延縄漁船
船籍港 宮城県気仙沼市
建造年 平成4年
造船所 (株)吉田造船鉄工所